« September 2004 | Main | November 2004 »

October 28, 2004

99円ショップ

家の近くに99円ショップができた。
99円ショップの歌が頭の中でぐるぐるまわる。
朝から晩まで口ずさむ。
きゅっきゅきゅっきゅきゅっきゅきゅきゅ
きゅっきゅきゅっきゅきゅっきゅきゅきゅ
きゅっきゅきゅっきゅきゅっきゅきゅきゅ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2004

地震

お台場でご飯を食べていたら
グラグラと。
やたらと揺れるのは、ここが埋立地だから??
なんて言っていたのだけど。
3回も立て続けにきたときには
「このままキャーって言って
お金払わないで逃げとく?」
なんてへらへら言っていたのだけど。

お台場からの帰り道。
水上バスに乗って浜松町の方まで行ってみた。
ほんの20分なのだけど船に乗るのはわくわくする。
なんとなく東京タワーが目についたので
行ってみようかってことに。
タクシーに乗ったら、
さっきの地震が新潟では震度6だったことを
知った。
ここここわい。

東京タワーはなんだかショッキングピンク色に光っていました。
「あんな地震があった直後に東京タワーに登るってのも
どうかと思うね。」
「さっきの揺れで致命的な亀裂ができてるかも
しれないのにね。」
などと言いながらも登るのであった。

................................

天気が良い。
どんぐり拾い。
1番かわいらしいと思われるカタチの
どんぐりを大事に持って帰ってきた。

しかしどんくりの帽子は脱げてしまっていた。

................................

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2004

肉まん

Y君の送別会。
Y君は酒が強い。
乱れもせずにたくさん飲む。
つられてこちらもたくさん飲んでしまうのであった。

ぴょんちんに「駅に着いたら連絡するー」と
言った(らしい)のだけど、
すっかり忘れてご機嫌なぷかちんこ。
近所に住んでいる友達と二人で酔っ払いながら
肉まん買って食いながら歩く。てくてく。
二人ともご機嫌だ。
もうすぐぴょんちんの家だよってところで
ぴょんちんから怒りの電話がきた。
でもぷかちんこはご機嫌だ。
ぴょんちんに「はい、おみやげー」って
肉まん差し出したのにぴょんちんはご機嫌ななめだ。
ぷかちんの明日の服に
アイロンをかけてくれているぴょんちんに
ちょっかいを出して怒られる。
声がでかいと言われて怒られる。
今日のぴょんちんは怒ってばかりだ。
歯をみがきな。とかお風呂入りな。とか言われても、
ことごとくヤダーヤダー眠るーと答えるぷかちんこ。
「パジャマのズボン後ろ前逆だよ」
と素で指摘されてもキャキャと笑うぷかちんこ。
ぴょんちんは「もー」とか言いながら
ぷかちんの化粧を落としてくれたのであった。ごしごし。
そうしてぷかちんは安心して眠るのであった。

朝、「昨日のぴょんちんは怒ってばかりだったねー(にっこり)」
って言ったら「あたりめーだ」ってまた怒られた。
それでもぷかちんはご機嫌で(まだ酔っ払っている)
ぴょんちんがアイロンをかけてくれた服を
着て会社に行くのであった。キャキャ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2004

へむ

久々に晴れた日曜日。
ぴょんちんと下北沢へお買い物。
Regaloという雑貨屋さんでぴょんちんの家のラグを買う。
その後は食器を探してウロウロと。天気が良い。
ぴょんちんは栗のカタチをしたお皿にときめいていた。
ならば買えばいいじゃんと思うのだけど、
なにやら大いに悩んでいる様子。
皿を持ったり戻したり裏返してみたり戻したり。
なぜそんなに栗に心ときめくのかはわからないのだけど。
大いに悩みしつこく皿をさわる。
そしてどうやら買わない事に決めたらしい。
とても名残惜しそうにしながら。
栗の皿の前で悩んでいる様子を一部始終見ながら、
なぜそんなに栗に?なんでそんなに栗?と思いながらも
この人と付き合ってて本当に良かったと思うぷかちんなのであった。

........................

健康診断の結果がきた。
ぷかちんはなかなかな素敵な体をもっているようでした。
ガンマGTPも数値が少ないくらいだよ。
どうやら酒はもっと飲んだ方が良さそうだ。うは。
しかし、どうも血が少ないらしい。
この前のぐるぐる病はそのせいくさい。
赤血球数が基準値に達していなく米印がついていた。
誰か血をおくれ。

夜に久々に○ちゃんと飲みに。
○ちゃんはうれしそうに健康診断の結果を持ってきた。
結果をうれしそうに話す○ちゃん。
(ガンマGTPの数値がやばい・・・)
健康管理室からお酒に対しての注意があったらしい。
そんな話しをうれしそうに話す○ちゃん。
ナゾだ。ハクがついたぜとでも言いたげだ。
お酒の飲み方のプリントをもらってきていて
うひゃうひゃ笑いながら読む。
とりあえず、糞尿垂れ流しエリアには入って
いないから私達はセーフだね!と満足しながら
プリントを閉じて酒を飲む○ちゃんなのであった。

............................

血が足りないと言ったら
ぴょんちんが鉄のサプリメントを買ってきてくれた。
やさしいのう。
サプリメントには「へむ鉄」と書いてある。
ヘムがなんなのかわからなかったのだけど、
ヘムという言葉になぜかときめく。
へむへむ。

.............................

野菜生活ソフトのCMでオザケンの曲が。
なつかしいー。
チュ−するカップルがみんなかわいらしくて
和んで見ているのだけど。
あれを見るとブラウン管を割りたくなったり
する人がたくさんいるらしい。
確かにあんなに信頼しきった顔で
チュ−してるところは失恋した時とか
だったらきついよな。
とにかくあれを微笑ましく見れる人は
今の生活を大切にしましょうという事らしい。

.........................................................

毎日毎日図面をかいているよ。
一人の世界でできる仕事だから気に入ってはいるのだけど。
わりとぼろぼろ。ペースも落ちてきた。やばいよ。
.........................................................................

ぴょんちんと二人して鼻水ずるずるしている。
ティッシュの箱を手放せないよ。
鼻の下がカサカサ痛いよ。
ぴょんちんは鼻にティッシュを詰めていてとてもラクそうだ。
いいなぁ。と言ったら「やればいいじゃん」って
普通に言ってたのだけど。
自分の彼女が鼻にティッシュ詰めてても良いのかね、この人は。

.........................................................................................

3連休なのに雨ばっかり。
コクーンに行ってみようって事でさいたま新都心へ。
KUA'AINAででっかいサンドイッチを食った。

............................

台風。
夕飯を買いに行かねば。
という事でぴょんちんとコンビニへ。
あまりの雨と風の勢いに家の前で少々ためらうも、
ぴょんちんの家には食べられる物は何もないわけで。
少し進んだだけで上から下までびっしょりだ。パンツまでも。
帰りは、さっき通ってきたばかりの道が川になっていた。
くるぶしまで水につかりながらジャバジャバ。
どうやら1番ひどい時にお買い物に出かけてしまったらしい。
あっという間に台風は過ぎ去った。
............................

アフターダーク読んだ。
大事に読もうと思っていたのにあっという間に読み終わってしまったよ。
めずらしく女の子が主人公で。
なにかあるのかと思ったら
物足りなく終わっしまったのであった。なんだよ。

..............................

10代の頃にものすごく仲良かった友達と2年ぶりに飲みに。
ダンナは数年前に亡くなって、
子供二人と黒猫と暮らしている友達だ。
最近12歳年下の彼氏と別れたそうだ。
そして今度は8歳年下の子と付き合っているそうだ。
楽しそう暮らしているようだ。

.................................

近所の友達がきた。
台湾みやげをやっと渡した。
渡したおみやげの中に変なスナック菓子があったのだけど、
それを二人で食ってみた。
そしたらなんと生臭い。
生臭いスナック菓子て。
魚の絵は確かに描いてあったのだけど。
生臭いとは。
台湾すごい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2004

地震~

こわかったー

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2004 | Main | November 2004 »