« March 2005 | Main | May 2005 »

April 28, 2005

ぶくぶく

debu
肉の図。
ぼよんぼよん。

私の友達の中で1番ガリガリだと
思っている人の腹回りに肉が。
ガリガリ体質の人って一生太らないのかと
思っていたよ。
本人も、今までどんだけいっぱい酒を飲んでも
たらふくゴハンを食べても太らなかったって言ってた。
友達はジーパンからはみだした
肉をブニブニしながら「歳のせいかなぁ」と
しみじみ言っていた。
いつも一人でぶくぶくしている私としては
楽しい話しだ。
なにかにつけて、
その腹どったの?その腹どったの?
って言ってやったさ。にやにや。

でもさ、
服を着てれば全然ガリガリで
紙みたいに薄っぺらいのだけどもさっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車

dacyo
頭ってハゲっぽかったっけか?
とか、こまごまと曖昧な感じ。
ダチョウ。
しっくりこないダチョウ。

.............

毎朝毎朝、運転手さんの後ろにかじりついて
外の景色を見ている私なんですけども。
1番前は気分がよい。

やっぱりピョンコはちょっとヤみたいで。
今朝も、1番前に乗り込む私に、
「電車で景色を見るのが好きな人でした・・・。」
って言えばいいんでしょ?
ってポソっと不吉なことを言うのであった。

そして、たまたまかもしれないけど
1両目はすいているのであった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2005

しみじみ

natsu
天気がいい。
夏を思わせるような。
めずらしく女の子の図。

.......

私の前に座っていたおじいさんが
今日をもって退職いたしました。
頭が真っ白で。
尋常じゃない咳をする。
どうみても、おじいさんなんだけども
知識が豊富で、
頭がとても切れるおじいさんなのであった。
昔の事でわからない事があれば、
遠くの県やら他の会社から、
おじいさんのところに電話がかかってくる。

こんなにも長年働いて、
明日からもう仕事をしなくなるとは
どんな気持ちなのか。

おじいさんはみんなにニコニコ挨拶して
帰っていきました。

きれいに片付いたおじいさんの席を
見ながらしみじみするのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後悔

どうしよう。やばい。
すごいの見ちゃった・・・。
激グロ注意って書いてあったのに
見ちゃった自分が悪いんだ悪いんだ悪いんだ。
インタネットに転がってた、
海外ものの、医大生のためのビデオ。
淡々と死んだ人の皮をはぐ。
顔にかかっていたタオルが外れても
おかまいなしに。
ところどころしか見てないけど
目に焼き付いてはなれない。
どうしようどうしよう。
忘れたい...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サクサク

shabiku
この写真なんだかわかんないね。
シャービックいちご味。
探して見るとわかると思うけど
シャービックって
今はほとんど見かけないんだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もんもん

obake
ねぐるしい夜の図。
寝たり起きたり寝たり起きたり。
おばけのせいなのか。
それとも他に何かあるのか。

.....

頭がおかしいでおわりとは。
自分が頭おかしいことを言っているとは
とうてい思っていない所が
頭おかしいのか。
おかしいなんてとうてい思えない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2005

おとり

karasu
鳥対策。
プランターが狙われているので
何か方法はないものかと、
近くのホームセンターまで。
それにしても、鳥対策グッズが
これほどまでにあるとは・・・。
カラスとか猫をかたどった威嚇グッズに
ぷかちん釘付け。

それにしても、
実物大のカラス人形は引くよ。
本物の鳥の羽を使っていてさ。
ホントにカラスそっくり。
クビを吊るす。とか
足を吊るした逆さ吊り。
とかが図で説明してあってさ。
つうか、こんなの庭先に吊り下げてたら
いくらきれいな花が咲いていようが
台無しじゃないのかね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガタンゴトン

densha
ガタンゴトン。

電車こわい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

引き出しの中

toire
女子はいつでもめんどくさい。
隣の会社が、
女子トイレに化粧ポーチを置いたままに
するなと訴えてきた。
共同スペースに私物を置くとは何事か。と。
ぷかちんは何も置いていないので
どうでもいいよなぁと遠巻きに見ていたのだけど。
でも、その私物というのは小さいポーチたった2個。
いいじゃん、それくらい。

結局、隣の会社が引き出しを設置して終わったようだ。
張り紙がしてあって、
この棚はちゃんと管理室に許可を取って
設置したとイヤミな感じで書いてあって
そちらの会社も使いたければ使うがいいさ。
みたいな事が書いてあるのだった。

おもしろいけどめんどくさいね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

ぶにゅ

kaeru
ゆかいな森で楽しくお食事。
と、思いきや
食べてるものはカエル。
まるまる太ったカエル。
中からなんかでてくるよ。ぶにゅ。

一見かわいらしく見える女の人が
グロいことをサラリと言って
アハハとか笑ってるのってすき。

ちょっとアレな感じの人が
グロい事を言ってると
なんだか、いけないものを
見てしまったような気になる。

そんなこと言ってるわたくしは
アレですか。
こりゃ、ダメだ。

.............

さて。やっと金曜日。
これから友達と飲みに行って、
そしたら土日がやってくる。
何をして遊ぼうか。ぶにゅ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

からめる

hirune
ここのブログを家のノートパソコンで見たらば
色が全然違うのな。
メリハリまったくないよ。
もともとメリハリとかどうでもいいのだけど
こりゃ、あんまりだ。
うすぼんやり。

というわけで、色使いがどんどん激しくなっていくよ。
これじゃコソコソ描いててもバレバレだつうの。
だめだこりゃ。

..............


毎日毎日5時に会社を出るもんだから。
6時には家の最寄の駅に着いちゃうわよ。
ひゃあ。

今日はアンチョビとキャベツのパスタを
作ってみたよ。
パスタが茹で上がる直前にキャベツをぶちこんで。
刻んだアンチョビとニンニクと鷹のつめを
オリーブオイルで炒めてパスタにからめるからめる。

適当に作ったわりにはうまかった。
ビールを飲みながら食べるのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 21, 2005

どんどん

kodomo
絵を描きだすと止まらない。
そういえば絵を描くのが好きだったよ。
今さらながら思ったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くねくね

warutori
きれいな鳥を描こうと思ったらば
またもや極悪な目にしてしまいました。

何かあったらつついてやる。
と、思っていそうな。
かわいくないなぁ。

........

話しはかわって。
腰痛がひどくなってきたよ。
もう腰に注射はイヤなので、
押入れから金魚運動マッシーン(懐かしっ)を
出してみました。

ピョンコとかわりばんこに腰をくねくね。
寝そべってくねくねくね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

zou
象大暴れの巻き。
ガラス割っておばさん蹴って逃げる逃げる。

絵本にでてくる話しみたいだね。
サーカスで芸をするのがイヤになった象の話し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めえめえ

hituji
はりねずみが好きだと言いましたが。
そういえば顔の黒い羊を見るとときめく。
顔が黒い羊はモコモコしてても
毛を刈られて細っこくてもなんかかわいらしい。
でもさ羊ってさ、近くで見るときったないじゃない。
薄汚れたゴワゴワの毛の中にゴミとか見つけたりして。
それにくさいじゃない。
あんな毛むくじゃらが生まれたときから
ずっとお風呂に入ってなかったら、そりゃ臭いさ。

毛を刈られる時、
コロンと倒されてお腹を上にされてる羊を見ると
妙に切ない。

顔が黒い羊は肉がおいしいんだてさ。ぎゃー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

とげとげ

harinezumi
はりねずみ。
とても好きな生き物のひとつなのでありますが。
どこが好きなんだろうと考えたら
顔とお腹が白くてフワフワなところでした。
かわいらしい。
チクチクした針山になるところとかは
どうでもいい。

.............

話しはかわって。
スピッツファンとしてはどうなの。
シングルの発売日を完璧に忘れていました。
見てないテレビから聞こえてきた
”あしたまにあ~な”で気づくなんてよう。
これからいそいそと買いに行こう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついばむ

kakashi
「悲しいお知らせが...。」
と、ピョンコから電話がきた。

プランターの中の芽たちが
ついばまれていると言うのだ。
現場には小鳥のものと思われる羽が
残されていたと言う。
にくらしい。
羽を置いていくあたりもにくらしい。

全部つつかれていた訳ではないらしいのだけど。

案山子でも置いとくべきか。
焼き鳥を持たせてみようか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おに

oni
オニっ子、町を破壊の図
かわいい顔していてもオニはオニだという図

猫が、瀕死のセミをいたぶるうように
悪気もなく壊していくのであった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

ガオー

wani
わぁ。なんだか下の文章ちょっと暗いよ。
つうわけで、
ファンシーなワニさんを。
ファンシーだけれども威嚇している。ガオー

昨日はぴょんこさんが飲み会からなかなか帰って
こなかったので。
ダラダラとインタネットを。
したらばいつも見ているサイトの人が
何やらすごいのを見たとか書いてあって。
リンクが貼ってあったので
クリックしたらば大変なことに。
グロでしたグロ。
詳細を書こうかと思ったのだけど
書いてて気持ち悪くなったのでやめますやめます。
興味のある人は
ゴキブリを喰う女を想像するか、
検索すれば出てくるかもしれません。
AVですがサンプルムービー見れますよ。
ものすごくお薦めできませんが。
サンプルといえども、それそれはすごいから。
おえー


| | Comments (0) | TrackBack (0)

じゃまくさいもの

jyama
頭の上のじゃまくさいもの。
あぁ、じゃまくさいじゃまくさい。と
払いのけても張り付いたものは
とれないのであった。という図。
あきらめ。だとか。
特に意味はないですけれど。

どうも最近ムキムキーって怒るよりも先に
凹んでしまったりすのですが。
怒りの方がラクなのに。
どうにもならない。めんどくさい。
身内の話でありますが。

...........................

話しはかわりまして。
仕事中に絵ばかり描いて過ごしております。
これは確実に間違った過ごし方なのですぞ。
でも、たのしい。
どうせ近いうちに何か恐ろしい事
(クビになるとかオザワの手下になるとか)が
おこるのならば、
今この時をのほほんと楽しく過ごせばいいじゃない?
って、なんか不吉なことを言っちゃった?
あんな奴の家来になるのなんてイヤだイヤなのだ。
お前が手下だハゲハゲウンコ。わーん。

そんなマイナスな感じで
にこにこと絵を描いて過ごしていますよ。
なにぶんコソコソ絵を描いておりますので
色の方は随分とお地味な仕上がりでございます。
グレーだよグレー。

暇だとロクな事考えないわ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

それにしても

usa
それにしても暇なのよ。
繁忙期が終わってからというもの
仕事がないのですわよ。
毎日インタネットしたり。
上司に相談したらば、仕事がある時だけ
ちゃんとやってくれればいいのだよ。
といわれたのだけど。
しかしながら今の会社を取り仕切っているのは
あいつらな訳で。
じりじりと自主退社に追い込まれる窓際の
おっさんの気持ちになりながら
ウサギの絵を地味に描いておりました。
もそもそと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2005

芽がでて

me
先週植えた種から芽がでたよ。
それがまたものすごいスピードで。
朝と夜とでは別人だよ。
あんた誰って感じなほどに。

それにしても密集しすぎだ。
仕方ないので間引くことに。

出てきてすぐ引っこ抜かれたかわいそうな芽たちは
ぷかちんとぴょんこのビールのおつまになるのであった。
かいわれのようにピリピリ辛かった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

休み

atami
友達と2泊3日で熱海。
会社の保養所なのだけれども、
建物はきれいで窓一面が海でした。
きもちいい。

食事はフランス料理と日本料理が合体したような感じで。
微妙な味がわからない私たちは、
豆腐らしきものにかかっているキウイソースを
ペロリとなめて、
素敵ではあるけれど、
フランス風は余計だよとコソコソ言うのであった。

平日を選んで行ったので、他のお客さんは
社員の家族と思われる、
じじいとばばあばかりでした。
のんびりだ。

連日天気が良くて暖かくて。
お散歩したりビール飲んだりお昼寝したりビール飲んだり
温泉入ったりビール飲んだり、
つうかビール飲んだりビール飲んだり。
つねにお腹がいっぱいで。
ハラペコになりたいねぇ。が口癖になるほどに。

会社の保養所を利用したことなどなかったのだけど、
これで1泊4500円とは。
びっくりするね。
もっと利用するべきだったと思うのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2005

河川敷1

haruranman
天気がよくて暖かくて桜が満開で。
お花見お花見。
去年、井の頭公園でガッカリした私たちは
まったりしたお花見スポットを探しに。
とある駅まで行って後はテクテク歩く。
タンポポの群生地を見つけたり。
ミツバチにびびったり。
野良猫をかまったり。
長い橋を渡ったり。
そしてまったりスポットを見つけるのであった。
とある河川敷。
土手に寝転がるカップルだとか
犬だとかそんなのがちらほらと。
駐車場もなく駅から遠ければ、
桜の下で泥酔する団体はいないのだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

河川敷2


tanpopo


| | Comments (0) | TrackBack (0)

暖かいけれど風がすごい。

ここのところ、とある野菜の種を探していた
私たちなのだけれど。
それが、なかなか売っていなくてね。
お散歩がてら、ちょっと遠くのガーデニング専門店へ。
昼間っから缶ビール片手に。
花粉の薬でボケてる頭が
更にボケるのであった。

夜、ぴょんこがベランダで
プランターに土を入れて
慎重に種を植える。
育つかな。
残った種は、見知らぬ家の花壇や
そのへんの道端に
こっそりと蒔いてやろうかと企む。うしし。
通りかかるたびに育ち具合を見て楽しんでやろうかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

失踪日記

失踪日記を読んだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872575334/250-1516118-8303423
それにしても、すごい話しだわよね。
現実逃避をするにしてもさ。
現実逃避先の方が辛いではないですか。
でも、ガス屋さんで昇格試験とか受けちゃうあたりが、
駅とかで寝起きしているような
ナマケモノとは違うのね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

まったり

○ちゃんと飲みに。
飲み会3連ちゃん。
さすがに、なんだかボーっとする。
○ちゃんは4連ちゃんめだそうで。
春はなにかと忙しい。
しかし、ここんとこ大人数ばかりの飲み会だったので
友達と二人で飲むのはまったりしてて良いわ。
軽く飲みましょうって事だったのに。つい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2005

わさわさ

わさわさ疲れた。

埼玉支社の人達がお花見をするというので
参加することに。
といっても、お花見には間に合わず、
そのあとの宴から参加。

今の職場では馴染んでいないぷかちんこですが、
埼玉支社の人達とは
とてつもなく付き合いが長いので
とにかくラクチンなのですよ。
なんたってぷかちんが19歳の頃からですからね。
今回は上司の乳をつついてシャラポワに
してみたよ。
薄くなってしまった髪の毛をポヤポヤだね!て
言いながらつついたり。
やりたい放題してきたぜ。
のびのび。
普段会社で大人しくしてるので反動がすごいね☆
止められないよ。

久々の大人数の宴で
あっちの人としゃべったり
こっちの人としゃべったり。
大いに疲れました。

この飲み会はいつでも盛り上がってて
楽しい。
いいなぁサトサンチームは。

それにしても新入社員がキラキラしていたよ。
24歳だってさ。
わっかいなぁ。わっかいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

よりみち

katen
またもや中華のお店。
山羊さんとサトサンと女の子たちで。
山羊さんはうちの会社の元社長。

最近うちの会社がおかしな事になっていて。
新しく来た頭のおかしい上の人と、
頭のはげているオザワがはびこっている。
簡単に言うと奴らに乗っ取られそうになっているのだ。
そして、あのバカな奴らに乗っ取られた暁には
確実に会社は潰れるのだ。
山羊さんは、悪党達に随分とメェメェ言っているらしいのだけど
何の効力も発揮しないと嘆いていた。
所詮「元」の社長だ。と。

そしてみんなで酒を飲みながら悪党達の
悪口を楽しく言う夜なのであった。

......

帰る時にちょうどピョンコも飲み会の
帰りだったので、
待ち合わせて仲良く一緒に帰った。
そして寄り道をするのだった。
家の近くの桜が咲いている小さい公園で
ベンチに座ってお花見をするのであった。
夜の12時半。

そして明日も仕事なのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

じわじわ

gako
パパのお誕生日だったので実家に行ってきました。
帰りに、お茶とたくさんの本を持たされました。

私は実家に住んでいた頃、
宮本輝とか結構読んでたんですよ。
゛春の夢”とか好きだったなぁ。
間違ってトカゲを、柱に釘で打ちつけてしまって。
当り所が良かったのかトカゲは生きていて。
いつまでも生きているもんだから
主人公は柱に打ち付けられたままのトカゲに
エサを与えるようになったりと。
まぁ、それが話しの中心かというと
全く違うのだけれども。

私が実家を出てから10年近くたつので
好きな作家の好みも変わるわけですよ。
今は宮本輝は読みたいと思わないし。
しかしパパはそれを知らないもんだから。
申し訳ないけれどこれは無理みたいな。
そんな本を貸してくれたりするのだけど。

でも最近借りたので
「ポプラの秋」「夏の庭」(著者:湯本香樹実)
というは好きだった。
じわじわとする感じ。

本は自分でばっかり選んでいると
偏るばかりなのでうれしいことだね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2005

南海キャンディーズ

しずちゃんの浜崎あゆみのモノマネでわらったよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2005

春1

rikugien


サクラはどんな感じかしらねぇと調査をしにフラフラと。
六義園。
もうすぐですよ。な感じ。つぼみふっくら。
でもなぜかこの木は満開。
種類がなんか違うのか気が早いのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春2

rikugiennohana

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »