« タックル畑 | Main | のりもの »

January 16, 2007

ショールのようなもの

Img_6759
編み編み編み編み・・・・・・・
あわてて編みました。
ママちゃんの誕生日プレゼント。
思い立ったのが誕生日の4日前という無謀さかげん。
初めての大物にしては、まあまあかわいくできたような。
ダイソーの毛糸だというのに(コソッ)
今回は時間がないので一色しか使ってないし
次回はゆっくりともうちょっと複雑なものを作ってあげたいわ。
もっと良い毛糸でね。
それにしても、編み物は急いでやるものではないね。
肩こりがやばいよ尋常じゃないよ。

|

« タックル畑 | Main | のりもの »

Comments

やっぱりビールがうまいですよね!

今回の作品も素晴らしいですね!!
モチーフを何個も作ってつなげたのですか?
気の遠くなる作業だ~。
こちらも本を見て作ったのかしら?
販売して欲しいくらい可愛いです~。
ママさん大喜びしちゃいますね♪
ダイソーの毛糸?
私にはハマナカの毛糸に見えます!

Posted by: 小松菜 | January 17, 2007 at 09:03 PM

お母様、お誕生日おめでとうゴザイマス。
ステキですねぇ~。お母様のプレゼントあみあみですね。
お母様がうらやましいぃ。きっと大喜びされですよぉ。
暖かいやろうなぁ。
編み物もやっぱり肩こり大変なんですねぇ。

Posted by: かおりん | January 17, 2007 at 09:06 PM

小松菜さん
 そうそう!やっぱりビールですよ(笑)
 モチーフは比較簡単なものにして
 (1つ編むのに7,8分くらいかなぁ)
 そんなに時間がかからないで作る予定だったのだけど
 とにかく集中力(つうか、やる気?)が
 続かなくて苦労しましたよ。
 あと2個作ったらコーヒー飲もう!とか
 自分を励ましながら編みました(笑)
 これは、モチーフだけ本で見て、
 あとは勝手に作ってしまいました。

かおりんさん
 とりあえずママちゃんは喜んでくれました^^
 ダイソーだし、簡単なモチーフなので
 申し訳ないなぁと思いましたけどね^^;
 肩こりは、ホント尋常じゃなかったですよ。
 嫌がるピョンコさんに
 マッサージをしてもらいました。
 ニートのくせに働いている人に
 マッサージをしてもらうってのはどうなんでしょ(笑)
 
 

Posted by: ぷか | January 18, 2007 at 11:34 AM

ママさん喜んでくれたみたいで良かったですね☆
あと2個作ったらコーヒー飲もう!の気持ちわかります!
それでも途中でやめずに完成させてしまうのがすごいですよ!!

他のコメント読ませて頂きましたが
タックルさんは皆の人気者ですね!
舞妓さんの格好をさせたら似合いそうです(笑)
うちのピーちゃん(ありふれた名前ですがパ行が覚えやすいと聞いたので)、ピヨピヨとしか言わなかったのですが、最近「ピヨギャッ」と言うようになりました。ピーちゃんと言ってくれる前兆なのでしょうか?

Posted by: 小松菜 | January 21, 2007 at 03:05 PM

小松菜さん
 タックルさんがすごいのかyoutubeがすごいのか
 このブログのアクセス数が随分増えました。
 って、元々アクセスがほとんどないブログだったってのも
 ありますが^^;
 そうそう、なんかパ行は言いやすいみたいですねー。
 タックルさんも最初覚えたのが
 “ピョンちゃん”ですから。
 他にいろいろ教えていたんですけどねー。
 ピーちゃんおしゃべりしそうですねー^^
 タックルさんも最初はへたくそでしたよー。
 

Posted by: ぷか | January 22, 2007 at 07:13 PM

ぷかさん
アクセス数増えたのですね!
タックルさんは皆のアイドルですよー。
私も癒されています。

鳥臭いのドワンゴのサイトで、おもしろペットを募集しているようです。
参考までにこちらがURLです。
http://dwango.jp/link.php/d/special/f/parakeet_audition

タックルさんのおしゃべりに感激する方が沢山いると思うので
応募したらすごい事になるのでは?と思いました。
いかがでしょうか?

うちのピーちゃんもタックルさんに近づけるよう頑張るそうです(笑)

Posted by: 小松菜 | January 25, 2007 at 09:11 PM

小松菜さん
 ドワンゴの募集は、
 年末にかおりんんさんから教えていただいて
 知っていたんですけど、
 いざやるとなると、どうもめんどくさくて。ははは。
 その時は応募する気満々ではあったんですけどねぇ。
 まだ募集してるなら、ほんとに応募してみようかな。
 タックルさんは新しい言葉を覚える気はなさそうなので
 今までのを送ってみようかな。どきどき
 
 
 

Posted by: ぷか | January 26, 2007 at 10:46 AM

Asking questions are genuinely pleasant thing if you are not understanding anything entirely, however this post gives fastidious understanding even.

Posted by: air compressor | October 25, 2013 at 10:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24435/13516162

Listed below are links to weblogs that reference ショールのようなもの:

« タックル畑 | Main | のりもの »