« February 2011 | Main | April 2011 »

March 28, 2011

すこしの

Img_0780

地震以来どうも落ち着かないというか。なんというか。
今まで昼間どう過ごしてたんだっけか。

停電やらスーパーの品薄やら原発やらでソワソワしてる中
ベランダのムスカリに花芽がでてきました。
久々にデジカメを持ってベランダで撮影。

こうやって少しずつ元の生活に戻っていくのかな。

節電には慣れてきました。
湯たんぽ大活躍。コタツの中に2個入れてると普通に温かいよ。
圧力鍋でご飯炊くとモチモチしておいしい。
お釜にご飯つぶが付かないように炊くワザも覚えた。
電気も一箇所LED電球に変えたので点けるとしたらそこを点ける。
計画停電はうちのエリアはまだ一度しか実施されてません。
グループが細分化されてどうかわるのかな。

そしてうちのタックルさんの話し。
いつも元気なタックルさんだったのですが
ついに初の病院通い。

Img_0818

こんなかわいらしい顔をしておりますが、
ちょっと前に、くちばしにポツンと赤い斑点ができまして。
ぶつけたのかな??なんて思っていたのですが
それが黒くなってちょっと広がったのでビックリ。
本人(本鳥?)はいつもどおり元気そうに見えるのだけど。
ドキドキしながら調べたら、どうやら肝臓疾患っぽい。
次の日あわあわしながら鳥の病院に連れて行くことに。
うちのタックルさんは一度も人間に掴まれたことがないので
どうやって小さいキャリーケージに入れようか悩んだのですが
粟の穂でつったら捕まえることもなく
あっさり入った。
入った後慌ててたけど。ものすっごい慌ててたけど。

病院では先生にがっしり掴まれて、もがいてた。
なんか無言でもがいてた。ちっとも声を出さないのが
逆にかわいそうでした。
人間の手がこんな事をするなんて知らなかっただろうなぁ。
ビックリしただろうなぁ。
病院では太りすぎ(なんと44gもあった!)を注意されて、
ダイエットの方法と薬をもらってきました。

薬は水に溶かすタイプなので
投薬がらくで良かったなぁと思ったら大間違い。
人間の粉薬と同じくらいの量を、たった大さじ2の水で溶かすだけなので
オレンジ色のどろっとした不味そうな水。しかも少量。
それしか水入れに入れちゃダメなんて。

タックルさんはノドが渇くと水入れに乗るんだけど、
中身がいつもと違う事にびびって逃げるの繰り返し。
どうなる事かと思ってハラハラ見てたら
嫌々ながらも飲んだのでホッとしました。
投薬中は葉っぱ類も一切あげてはダメ(葉っぱで水分を取ってしまうので)なので
朝の葉っぱタイムもなし。
日課にしてるものを突然やめるというのは心が痛むよ。

そして肝臓疾患は太りすぎからくるので
ダイエット開始。
まずは夜にエサ入れを取ってしまう。
そして2週間の間は朝と夜にエサ入れの重さを計って、
1日何グラム食べてるか調べる。
タックルさんの場合は1日平均6g食べてました。

そして3週間目からはエサ入れに6gしか入れないようにする。
一気に食べてしまわないように
朝4g夕方2gあげるようにしたんだけども
なんと少ない量か。ぱらぱらぱらって感じ。
かわいそすぎる。
太らせたのは人間の責任なので
ほんとに申し訳なさすぎる。
タックルさん、ほんとにごめん。いろいろごめん。

そんなこんなで一ヶ月半、タックルさんの体重は44gから37gにまで減り、
くちばしの黒いのもほとんど無くなりました。

でもまだお薬も飲まなくてはいけないし
体重は35gが目標。

早く葉っぱを食べたり透明のお水を飲めるようにさせてあげたいです。
タックルさんがんばれ、そしてごめん!

・・・・・・・・・

そうそう昨日のベビスマで
私が少しお手伝いさせていただいたくどちんの作品が
「明るく元気になるブリッジ」として選ばれたようです。
番組見たら選ばれていたのがそうそうたるクリエーターの人たちだったのでびっくり。
震災以来のちょっとうれしい出来事でした。
スマスマで使わるとの事だったんだけど
もう使われたのかな。

| | Comments (11)

March 13, 2011

そのとき

私は地震の時、
たまたま確定申告のために休暇をとっていたピョンコさんと
市役所におりました。
手続きに必要な書類をもらいに行ってたんですけど
建物がガタガタガタって大きな音を立てたと思うと
横に大きく、ぐら~ぐら~と。
これはやばいかもと思って外にでたら
市役所の前にある池の水が
ザパーンザパーンってあふれてた。
市役所の前はちょっとした広場みたいになってるので
何かの下敷きになる心配はないと思ったので
冷静ではいられたけど、かなりこわかったです。

とにかく家にいるタックルさんが心配で気が気でなかったので
家に戻ることに。
うちはマンションの結構上の階なので相当揺れたはず。
マンションまでは歩いてすぐなので
慌てて戻るとタックルさんは無事でした。良かった!良かった!
キャスター付きのワゴンの上にカゴを乗せてたので
移動はしてたけど
倒れてませんでした。良かった!良かった!
家の中はなんだか泥棒が入った後みたいな感じになってた。
家具類は地震対策をしてたので倒れる事はなかったのですが、
いろんな物が落ちてた。
壊れたものはベランダの鉢が2個と置き時計一つが割れただけでした。
見た目より被害は少なかったです。

とりあえず、お風呂に水をためようと思って蛇口をひねったら水が濁ってた。
麦茶みたいな色。
ピョンコさんとこれはやばいかもって事で
急いでスーパーに買出しに行きました。
地震直後だったのでスーパーにはまだ普通に品物がありました。
お弁当やらおにぎりやらカップラーメンや
水を10リットル購入。

しかし、当然だけどもマンションのエレベーターは止まっているので
階段を使うのだけど
ピョンコさんは10リットルの水を持っての階段。
何も持ってなくても大変なのに・・・。
5階でガスが止まって困っている方がいたので手伝うついでに
休憩しながら、がんばって上りました。
マンションを買う時に災害でエレベーターが止まったらひどい目にあうねぇ
なんて言ってたけど、まさかこんなに早くそんな日が来るなんて。

今回はたまたまピョンコさんと一緒にいられたので良かったけど
一人だったらと思うとゾッとします。

まだ余震が続いているし、地震速報が流れるたびに怖いけど
みなさんがんばりましょう。

| | Comments (14)

« February 2011 | Main | April 2011 »