« まぜる | Main | 青 »

August 31, 2012

むしる

Img_4345

いつになったら涼しくなるのやら。
うちのトリも半目でこんな感じになっておりますよ。

そんななか藍の煮染めしてきましたよ。
朝、サークルで借りている市民農園で藍を収穫してきまして。

Img_4303

とにかくむしる。むしるむしる。
藍はタデ科なのであまり虫に食われていないのが救い。
たまにクモとかでてきて、私もクモも右往左往したりはしたけども。

後はミキサーで粉々にして、ひたすら煮る。
藍は温度で染まる色がどんどん変わってくるので
自分の好きな時にすかさず羊毛を投入。
カセの半分で色を変えてみたり。楽しい~。

Img_4326

今回染めたものたち。
上の玉は残液で染めた綿。
右のは生葉染め。
ううむ全部いい色~。
もっと毛糸持ってけばよかったなぁ。
人によっていろんな糸ができてました。
たんぽぽで染めた黄色い毛糸に藍をかぶせて緑色にしてたり。
来年は私も緑つくりたい!

草木染のやさしい色が好きなわけなんだけども、
たまにはちょっと違う感じの糸を紡ぎたいなぁと思いまして、
キッチンでレインボー染めをしてみました。
あまり原色は好きではないので色を混ぜたりしてたら
なんだか訳がわかんなくなってきて、
キッチンマットに液が垂れて、アワアワしたり
ドボンと液が原毛にかかっちゃったりして、
わちゃわちゃしながらやってたら
Img_4310_2

わぁ、大丈夫?これ大丈夫なの?やばいの?

でも紡いでみたら不思議
Img_4312

なんかちょっといい感じー。
レインボー染めは紡ぎながらいろんな色合いがやってくるので
楽しいったらないね。
やっぱり強さを考えて双糸にしたいのだけど
レインボー同士だと派手すぎるかなぁと思って
ブラックメリノちゃんを紡いでみたらなんと紡ぎやすいこと。
Img_4333

そしてフワフワやわらかーい。
なんか双糸に使うのがもったいない気がしてきた。

そしてベランダでは次回の草木染の時に使う
藍の葉っぱを乾燥中。
Img_4325_2

むふふ。楽しみ。
でも次回までに染め用の糸を紡いでいかねばならぬ。








|

« まぜる | Main | 青 »