« June 2013 | Main | August 2013 »

July 31, 2013

やほーい

Img_5807

トマトもいろんな種類があるよねー。
左の四つはうちのママが育てたトマト。
一番右のはうちの畑の。
トマトは並べるだけでもかわいい。

うちのママちゃんは屋上で野菜を育てているのだけど、
結構な収穫量。

Img_5809

都内でも屋上があると野菜がもりもり育つのな。
屋上すごい。
でも水やり大変って言ってた。

Img_5813

日曜日に4枚ソウコウの卓上織り機買うてもらいましてん。やほーい。
8枚ソウコウと超超迷ったけど、
やっぱり4枚ソウコウにしちゃった。
8枚あってもたぶん最初にちょっとやってみるだけのような気がするのでね。
やっぱり少しでもコンパクトにしたいし。
これで組織織りがいろいろできる。
ちまちま針で拾わないですむなんて幸せ。

Img_5619

そしてうちのタックルさん。
ちみちみかじるがのが好きなので
鳥用のワラの束をカゴに入れているのだけど
それをしばっている糸をちみちみしている。
そっちか。

|

July 25, 2013

あお

Img_5743

左から毛羽と羊毛を混ぜて紡いだもの。
真綿と羊毛をそれぞれ紡いで双糸にしたもの。
玉ねぎ染め。
カモミール染め。
染色無しの羊毛。
右の三つは綿を紡いだもの。

毛羽って、蚕が繭を作るときに固定するために吐き出す短い糸なのですが
それを集めたものをいただいたので羊毛と混ぜてみました。
なかなか毛羽なんて手に入らないよねー。
しかし、カーディングしてるとナゾの塊とかあって
ちょっと恐いのですよ。
虫が繭作ってる時の何かだと思うとこわいよねー。

そして最近真綿(真綿って綿って書くけど絹の事なのですよ)を譲ってもらったので
絹糸も紡いでます。
真綿から糸を引っ張り出すのって硬くて大変。
手が切れそう。
でも絹糸はつやがあってやっぱり美しいのですよ。

そして上の写真の糸たちは
サークルでの藍の生葉染め用に紡いだ糸なのですが
染めた後はこんな感じに。
Img_5757

順番は上の写真と一緒です(右の3カセあった綿の糸は1カセになってますが)

Img_5772

これは染色無しの羊毛。
欲張って染めちゃったので今回ちょっと薄め。

Img_5773_2

そして、これは毛羽と羊毛を混ぜたやつ。
毛羽といってもやはり絹なので
羊毛だけの糸より色が濃く入っている。

Img_5768

そしてこれは絹と羊毛を双糸にしたやつ。
絹糸が鮮やかに染まっているのでおもしろい糸になりました。
しかし絹糸は本当に色も鮮やかに入るしつややかできれい。

そして今回玉ねぎ染めの糸があんまり染まらなかったなぁ。
もっと緑がかると思ったんだけどもな。

Img_5779

そしてこれは、藍の染め液を絞った後の葉っぱを煮出して
羊毛を染めたもの。
こんな色になるんだよ。
おもしろーい。

Img_5602

そしてうちのタックルさん。
最近涼しいのでタックルさんも元気にしていますよ。

|

July 17, 2013

ゆだん

Img_5674

うちのタックルさん。
なにこの顔。どうした。

ここんとこ涼しいけども。
これは油断させてるだけだよね?
もちろんまたあの猛暑が戻ってきちゃうんだよね?どきどき。

この涼しい時にと思って畑で藍を収穫してきましたよ。
夏の間にまた伸びるように、下の15センチくらい残して。
量的にあまり期待してなかったのだけど
葉っぱだけで250グラムありました。
上出来上出来。
Img_5694

自分で育てた藍で染める事ができるなんてねー。すごいねー。

しかしミキサーで細かくして染め液を作ったのだけど
小さいカスが羊毛にいっぱい残ってしまった。
濾すのにちょっと失敗したなぁ。

Img_5712

細かい葉っぱが残ってたからかなぁ、色がちょっとくすんでるー。
でもあんまり鮮やかよりも糸としては使いやすいかも。と思ってみたり。

左奥の白っぽいのは残液で染めたやつ。
残液が濃くてこってりしてたので染まるかなぁと思ったのだけど
やっぱり無理なのねー。色素が残ってなかった。

そして綿の花。
どんどん花が咲いてますよ。

Img_5689
 

左は和綿で右は洋綿。
我が家では日本人と外人って呼んでるんだけども、
洋綿ってホント外人ぽいの。
茎は太いし葉っぱはでかくて丸みをおびて豪快にわしゃっとしてる。
和綿は、なんだかちんまりって感じ。

Img_5686

それに茎やがくが和綿は茶色いところも和って感じ。
そんで花も和綿は下を向いて咲くのに
洋綿は上を向いている。

和と洋で佇まいがぜんぜん違うの。
おもしろいねー。

|

July 14, 2013

やっと

Img_5644_2

毎日暑いですなぁ。
タックルさんもなんだかボサボサだしワキワキしている。
普段はフワフワでかわいらしいけど
こうゆう顔してる時は鳥類って感じ。

この前の布が織りあがりましたよ。
Img_5630

なかなか満足な仕上がりになりましてん。

Img_5632

模様を織るのって時間かかるけど楽しいわぁ。
次は何を織ろうかぬ。

そしてうちの綿畑ですが。
暑くて日中はとても行けないので毎日夕方6時すぎに行ってます。
綿の花が咲いているのだけども
夕方にはしぼんじゃうので咲いてるところを見たことなかったのだけど
やっと見れた。
Img_5637

かわいらしい。

綿の花ってしぼむとピンクっぽくなるんだよー。
Img_5635

|

July 08, 2013

一年前

Img_5591

テレビ台の上に敷いている布が日に焼けて、
あんまりな感じだったので、今回は織る事にしました。
キナリとオレンジ。
我が家のカーテンがモスグリーンなのでオレンジが似合うはず。
がんばって模様を入れているのだけど
糸が細いからか、経糸がゆるんでくる箇所があったりして大変~。
ティッシュとか厚紙とか洗濯ばさみとかいろんなモノ使って対処しているw
写真には写ってない所は見られちゃダメな感じになっている。

それにしても暑いよ。急に暑いよ。
そんな中、糸紡ぎを教えてきましたよ。
今回はお子様だけじゃないのでちょっと緊張。
お子様は糸車をまわすだけでも満足してくれるからいいけど
大人には良い感じの糸を作って持って帰ってもらいたいのでねー。

そして去年はこの糸紡ぎ体験会の生徒の方だったのだなぁ。と、しみじみ思ったり。
去年これに行ったおかげで生活がずいぶんと変化しましたよ。
まさか畑を借りて綿栽培をするとは思ってもみなかったw
紡毛機がなくてもスピンドルで糸が紡げることを知ったり。
小学校行って教えたりとかねー。

Img_5595_2

そしてうちのタックルさん。
急激に暑くなってどう思ってるんだろうなぁ。

|

July 01, 2013

藍色

Img_5577_2


畑の藍は何者かにかじられたり折られたりで、
もう半ばあきらめていたのだけど。
生き残ったやつが急激にわしゃわしゃし始めた。
これで少しは染められそうだぜ。むふふ。

Img_5571

綿も何やらつぼみっぽいのができてきた!
わくわく。

野菜も少し収穫できました。
すぐ食べちゃったので写真を撮り忘れてしまった。
それにしても植物を育ててると、摘芯だとか芽かきとか間引くとかやらなきゃいけなくて
ヤだよね。
せっかく元気に育っているのにねぇ。申し訳ない気持ちでいっぱいになるねぇ。

Img_5570

そしてうちのトリでございます。
なぬ?という顔をしていますよ。

|

« June 2013 | Main | August 2013 »