« ゆだん | Main | やほーい »

July 25, 2013

あお

Img_5743

左から毛羽と羊毛を混ぜて紡いだもの。
真綿と羊毛をそれぞれ紡いで双糸にしたもの。
玉ねぎ染め。
カモミール染め。
染色無しの羊毛。
右の三つは綿を紡いだもの。

毛羽って、蚕が繭を作るときに固定するために吐き出す短い糸なのですが
それを集めたものをいただいたので羊毛と混ぜてみました。
なかなか毛羽なんて手に入らないよねー。
しかし、カーディングしてるとナゾの塊とかあって
ちょっと恐いのですよ。
虫が繭作ってる時の何かだと思うとこわいよねー。

そして最近真綿(真綿って綿って書くけど絹の事なのですよ)を譲ってもらったので
絹糸も紡いでます。
真綿から糸を引っ張り出すのって硬くて大変。
手が切れそう。
でも絹糸はつやがあってやっぱり美しいのですよ。

そして上の写真の糸たちは
サークルでの藍の生葉染め用に紡いだ糸なのですが
染めた後はこんな感じに。
Img_5757

順番は上の写真と一緒です(右の3カセあった綿の糸は1カセになってますが)

Img_5772

これは染色無しの羊毛。
欲張って染めちゃったので今回ちょっと薄め。

Img_5773_2

そして、これは毛羽と羊毛を混ぜたやつ。
毛羽といってもやはり絹なので
羊毛だけの糸より色が濃く入っている。

Img_5768

そしてこれは絹と羊毛を双糸にしたやつ。
絹糸が鮮やかに染まっているのでおもしろい糸になりました。
しかし絹糸は本当に色も鮮やかに入るしつややかできれい。

そして今回玉ねぎ染めの糸があんまり染まらなかったなぁ。
もっと緑がかると思ったんだけどもな。

Img_5779

そしてこれは、藍の染め液を絞った後の葉っぱを煮出して
羊毛を染めたもの。
こんな色になるんだよ。
おもしろーい。

Img_5602

そしてうちのタックルさん。
最近涼しいのでタックルさんも元気にしていますよ。

|

« ゆだん | Main | やほーい »