« July 2014 | Main | October 2014 »

September 29, 2014

あくび

Img_1840

うちのタックルさん。あいかわらずかわいらしくて仕方ない。
ご機嫌にさえずってるように見えるけれども
全部アクビしてるところ。
もうおじいちゃんなので、放鳥してもすぐに眠くなってしまう。
眠いくせになかなかカゴに入ってくれない。

・・・・

スピニングパーティに行ってきましたよ。
今年は会場が駅から近くて良かったのだけど
なんか狭かったなぁ。
羊ちゃんの毛刈りショーなんて、混み混みでほとんど見えなかった。
もうちょっとどうにかならなかったのかなぁ。
毛刈りの前のお話しで、
羊ちゃんが毛を刈られる事はイヤな事だって聞いてしまったので、
メェ~っていう鳴き声が泣き声みたいに感じて
なんか切なかった。
それと刈ってる人の名前が八木さんだった。
ヤギさんがヒツジの毛を刈って、刈られたヒツジはヤギっぽくなってた。
Img_0597

今年のスピニングパーティでは経糸用の糸を少し買っただけでした。
もっとほくほくしたかったのだけどなぁ。
帰ってきてからなんとなく、かわいい色に染めてあった羊毛でも
買ってくれば良かったかなぁと思ったり。
出店者の方で、わたいとやさんという見事な糸を紡いでらっしゃる方がおりまして
少しお話しさせていただいたのですが、
なんと、その日に着ていた上下の洋服とストール、靴下までもが
育てた綿を紡いで織って(または編んで)作られたものでした。
一番驚いたのが、縫い糸も紡いだ糸だそうで。
縫い糸を見せていただいたのですが、
それはもう神業としか言い様がない、しなやかで細い細い糸でした。

触発されて、
帰ってからほっそいほっそい糸を紡いで双糸にしてみた。

Img_1887

もっともっと細かったよなぁ。

やっぱりスピニングパーティーって刺激になるなぁ。
近くに尊敬できる師匠がいたらもっと成長できるのになぁ。

・・・・・・・・

話しは変わって、やっと毒毒展に行って来ましたよ。
夕方5時頃に行ったというのに入場するのに30分も並びましたよ。
開催期間がどんどんのびる訳だよね。
Img_1805

次回があるとしたら、もっと広い場所で点数も多くしてほしいなぁ。
毒キノコとかね。
それとピョンコが、マンドレイクが枯れてたっぽくてガッカリしてた。

・・・・

Img_1883

久々に編み物やったら楽しい。
スヌードっぽくしようと思ったけど
なんかコチニールのピンクが思ったよりも
かわいらしくて、ちょっと年齢的に無理かも~。

|

September 17, 2014

9がつ

Img_5973

今年の綿の収穫はまだこれだけ。
少なっ。
今回は茶綿と緑綿しか植えなかったので白はなし。
緑綿はまだひとつもはじけてないしー。
まだこれからだと思うけど心配だなぁ。

9月になってバイト先の展示物がかわりました。
夏は学生向けだったのだけど
今回は美術品なので来るのは大人ばっかり。
そこにいると美術にくわしい人だと思われるので
話し好きの年配の方に芸術の話しをされてびびる。
美術の教科書に載ってそうな人以外知らんしー。ゴッホとかしか知らんしー。
そんな時は職員を呼べばいいのだけど
ただお話しがしたいだけなんだなぁと思う場合がほとんどなので
笑顔でお相手をしてる。
そんで以外と勉強になったりする。

たまに、展示物の写真を撮ろうとする人がいて困る。
撮ってもいいモノもあるのだけど、すべて許可を取る必要があるので
そう伝えると切れる人がいるんだよね。
だいたい30代から40代の男の人なんだけど
なんだろうね、あの人たち。
機嫌を損ねないように
優し~~く、受付で許可を取ってきてくださいって言ってるだけなのに
怒られたと思うみたい。なんなんだよ。なんなんだよ。

Img_2343

そしてうちのもふもふタックルさん。
見慣れないモノが恐いタックルさんなのだけど
新しい紡毛機には全くびびる様子がない。
木で出来てるからなのかなぁ。
今年買った扇風機は結局慣れずに今でもびびっているというのに。

Img_0934_2

そしてこれは藍の花。
サークルで育ててる藍なんだけど
花が咲いちゃうと染色には向かないので
もらってきた。あかまんまみたい。

|

September 02, 2014

すてきな道具

Img_6763

家の中にいろんなものがぶらさがっていて田舎の家みたい。

今年はなんだか雨が多かったからなのか、トマトがダメだったなぁ。
黄色いうちからひび割れたり、落ちちゃったりしてた。
ホウキモロコシと鷹のつめとオクラは順調でした。

Img_1677

綿も花はたくさん咲いているけど、去年と比べると遅っそい遅っそい。
去年の今頃はウハウハいいながら収穫してたのになぁ。
今年はまだ一個だけ。
パンパンに膨らんだ実に穴が開いて虫に食われてるのもたくさんあるし。
どうなることやら。心配。

Img_1712

そしてとうとう我が家に紡毛機が。
アシュフォードのトラディショナル。
誕生日に買こうてもろた~~。
ピョンコにニス塗って組み立ててもらいましたよ。
なんてかわいらしい佇まい。
アナンダさんで購入したのだけど、練習用の羊毛を
たっぷりの100gも入れてくれてました。
たくさん練習しないとダメなんだろうなぁと思ってたのだけど、
なんだかあっという間に慣れちゃった。

Img_6771

長年スピンドルで紡いでいたからねぇ。
もっと試行錯誤とかしたかったのになぁ。
あっという間に道具になtってしまった。
しっかし、この道具の便利さに腰が抜けましたよ。
紡いだ糸がどんどんどんどん自動的にボビンに巻かれていくなんて(笑)
やぁもうウヒャーってなった。
スピンドルがどれだけ地道な作業だったのかと。
これで、たまりにたまった羊毛をどんどん糸にできると思って興奮しているところ。

Img_1716

そしてうちのタックルさん。
食は細くなりましたが、いたって元気。
今日もかわいかったのでチューしてやりましたよ。(すごい嫌がられた)

人間といえば、夏休みの終わりの週に、
小学生向けの玉ねぎ染め体験会をやってきました。
低学年コースと、高学年コースに分かれてたんだけど
高学年になると、急激にいろいろできるようになるんだねぇ。
びっくりするなぁ。
玉ねぎ染めは、ビー玉、割り箸、輪ゴムを使って自由に模様を作るのだけど、
子供って頭が柔らかいから、いろんな事してておもしろいのなんのって。
ほんと子供の発想力ってうらやましい。

|

« July 2014 | Main | October 2014 »