August 27, 2015

レベルアップ

Img_3379

うちの織り機のレベルが上がった。
足踏みができるようになったよよよよっ。

・・・

相変わらず羊毛を染めては靴下を編んでいるのですが
赤と白のまだらの糸を作ろうと思って染めたら
血塗られたなにかみたいになって焦った。

やや閲覧注意(クリックするとちょっと大きくなるよ)

Img_3364

干しててビックリ。
こわいよ通報されちゃうよこれ。

しかし糸にすればなんとかなると思って
紡いでみたものの

Img_3368

今度は霜降り肉っぽくなってどきどき。だめなのか。

しかし編んだらなんとかなるかと思って編んでみたら
ゴム編みに部分はどうもひき肉に見えてしょうがなかったのだけど
血塗られた時から考えるとマシになったと思う。
豚バラ感はあるけども。
Kutusita

一番左のが精肉風靴下ですよ。おほほ。

それにしても全部同じ編み図で編んでるというのに大きさいろいろ。
何も考えないでて紡いでいるとこうなるよね。

Img_3360

うちのタックルさん。
高齢のためなんかいろいろ心配事があるので
ご機嫌そうにしてるだけでうれしい。

|

October 10, 2014

ぺたん

Img_1974

タックルさん。
子供の頃からつるつるしてる場所で寝るときに
お腹をぺたんとつける事がある。

Img_1956 

バックにしようと思って織っているのだけど
相変わらずのヘリンボーン。
織るのは楽しいけど、その後の裁縫の事を考えると憂鬱だぬん。

Img_1976

私の織りの教科書はこれ。
洋書の方は見てるだけでも楽しい。
それと写真にはないけれど図書館で借りた、
緒方伶香さんの羊毛のしごとってゆう本は
最初の頃とっても勉強になったのでおすすめ。

・・・・・・・

先週からバイト先の展示内容が変わるためお休み。
昨日はママちゃんとランチするので吉祥寺に行ったのだけど
ついでにアナンダさんに行ったらつい散財してしまった。
草木染ではだせない色の羊毛とかいろいろ買ってしまった。
ホクホクしたけどムムム。
日曜日からまたバイトなんだけど台風なんだよねー。
また台風とかめんどくさいよ。

|

September 29, 2014

あくび

Img_1840

うちのタックルさん。あいかわらずかわいらしくて仕方ない。
ご機嫌にさえずってるように見えるけれども
全部アクビしてるところ。
もうおじいちゃんなので、放鳥してもすぐに眠くなってしまう。
眠いくせになかなかカゴに入ってくれない。

・・・・

スピニングパーティに行ってきましたよ。
今年は会場が駅から近くて良かったのだけど
なんか狭かったなぁ。
羊ちゃんの毛刈りショーなんて、混み混みでほとんど見えなかった。
もうちょっとどうにかならなかったのかなぁ。
毛刈りの前のお話しで、
羊ちゃんが毛を刈られる事はイヤな事だって聞いてしまったので、
メェ~っていう鳴き声が泣き声みたいに感じて
なんか切なかった。
それと刈ってる人の名前が八木さんだった。
ヤギさんがヒツジの毛を刈って、刈られたヒツジはヤギっぽくなってた。
Img_0597

今年のスピニングパーティでは経糸用の糸を少し買っただけでした。
もっとほくほくしたかったのだけどなぁ。
帰ってきてからなんとなく、かわいい色に染めてあった羊毛でも
買ってくれば良かったかなぁと思ったり。
出店者の方で、わたいとやさんという見事な糸を紡いでらっしゃる方がおりまして
少しお話しさせていただいたのですが、
なんと、その日に着ていた上下の洋服とストール、靴下までもが
育てた綿を紡いで織って(または編んで)作られたものでした。
一番驚いたのが、縫い糸も紡いだ糸だそうで。
縫い糸を見せていただいたのですが、
それはもう神業としか言い様がない、しなやかで細い細い糸でした。

触発されて、
帰ってからほっそいほっそい糸を紡いで双糸にしてみた。

Img_1887

もっともっと細かったよなぁ。

やっぱりスピニングパーティーって刺激になるなぁ。
近くに尊敬できる師匠がいたらもっと成長できるのになぁ。

・・・・・・・・

話しは変わって、やっと毒毒展に行って来ましたよ。
夕方5時頃に行ったというのに入場するのに30分も並びましたよ。
開催期間がどんどんのびる訳だよね。
Img_1805

次回があるとしたら、もっと広い場所で点数も多くしてほしいなぁ。
毒キノコとかね。
それとピョンコが、マンドレイクが枯れてたっぽくてガッカリしてた。

・・・・

Img_1883

久々に編み物やったら楽しい。
スヌードっぽくしようと思ったけど
なんかコチニールのピンクが思ったよりも
かわいらしくて、ちょっと年齢的に無理かも~。

|

July 04, 2014

和綿のストール

Img_6737

和綿のストールでけた。
前回のと同じに見えるのだけど、
途中に模様が入っているのと(画像だとわかりずらいのだけど)
前回は双糸で織ったので、今回は単糸で。
双糸と単糸とではどれくらい違うのかなぁと思いまして。
写真にすると、ほとんど同じに見えるけど
実物は微妙に透け感が違います。
でも微妙だったなー。
もっと大きく違うかと思ったなー。

Img_6745

勢いでこの前紡いでた糸でウールのマフラー織っちゃった。
平織りとあや織りで
どんぐりとヨモギと玉ねぎのマフラー。
この時期にウールは暑くるしいぜ。
ピョンコが冬に着ているコートとかジャケットに合うような色にしたんだけど
どうかなー。

Img_6723

またまた写真になると実物とは色が全然違うのでアレですが
サークルで染めた羊毛ちゃん。
にんじんの葉っぱ、春菊の葉っぱ、ダイヤーズカモミール、クズ。

Img_1215

そしてうちのタックルさん。
最近は放鳥すると、人間の足首のあたりに止まるのがはやっているらしく
そこで歌ったり羽づくろいしたり居眠りしたりウンチしたりする。
人間はちっとも動けない。

|

June 19, 2014

インコ気分

Img_0040_2

カラスがこわいタックルさん。
人間の指に止まってる時に、
窓の外をカラスが「カーカー」言いながら横切ると
細くなって人間の指をギュってするよ。

Img_6709

このお花は黄色いけどカモミール。
ダイヤーズカモミールって言って染色用に使うお花。
たくさんいただいた。
少し飾って、後はベランダで乾燥して染色に使うのだ。

Img_6702

こんなにきれいにお花が咲いてると
染色に使うのがかわいそうな気がしちゃうよね。

Img_1251

畑のニンニクちゃん、やっと全部収穫。
雨が続いてたので、なかなか掘れなかったら
すんごい大きくなってて、びっくりした。
もう少し遅かったらやばかったかも。

後は、重さが30パーセント減るまで乾燥させますよ。

Img_6688

ニンニクぶら~ん。

Img_6722

そしてやっとインコアイス食べたw
アワとかヒエとか入ってる。
インコ気分が味わえる。

|

June 03, 2014

コロンコロン

Img_3992

畑のニンニクちゃんの茎の途中にね、ナゾの球ができてまして。
調べてみたら珠芽(しゅが)って言って、
ミニニンニクのようなものらしいんだけど
放っておくと栄養を取られちゃうみたいなので
珠芽ってる5個だけ収穫してみたよ。(一個は食べちゃった)
収穫したニンニクちゃんは小さ目のもあるけど、大きいのはかな~り立派。
土の中にできる野菜って、成長過程が目で確認できてないから
掘る時どきどきだよね。
初めてのニンニクちゃんは予想以上の出来栄えでしたよっ。

スーパーに売ってるのは乾燥させてあるニンニクなので
本当の生の状態を食べたの初めて。
みずみずしい。
スライスして食べてみたり、すりおろして焼肉食べたり、ホイル焼きにしたり。
超うまかった。
一球だけ食べて後はニンニク醤油にしました。
それにしても次の日の私達は、さぞかし強烈なニンニク夫妻だったと思うよっ!
休みの前の日にしか食べられないよねー。

来週は全部収穫して、乾燥させる。
天気大丈夫かなぁ。

珠芽の写真はこちら↓
Img_1062

・・・・・・・

Img_1057

スピンドル熱に火がついちゃったので
どんどん紡いでおりますよ。
右からヨモギのアルカリ抽出、ヨモギの銅媒染、
玉ねぎの鉄媒染、
上の白っぽいのは(実物はもっとグレーっぽんだけども)
どんぐりの鉄媒染。
こんなに暑いというのに、ウールの織物がしたくてうずうずしちゃう。

・・・・・・・・・・

Img_1071

そしてうちのタックルさん。
久々の水彩画アプリ。
みんなみたいに、スサーの写真とか
飼い主ー!の写真とか撮りたいのだけど
全然撮れない。

|

May 30, 2014

せっせと

Img_6679

この前織ってたやつでけた。
初夏だというのにウールの巻物w
冬までしまっておきますよ。

・・・・・・・・・・・

バックに仕立てようと思って、模様をいろんな色で
織ってみたのだけど
なんかちょっと思ってたイメージと違うのだよなぁ。
どうしようかなぁ。

Img_6673

・・・・・・・・・・・・・・・

Img_6686

今年もラッキョの季節がきたので塩漬け。
トウガラシはうちで収穫したやつ。
にょろーんと長い。

・・・・・・・・・

Img_0934

そしてうちのタックルさん。
せっせとカキカキしているところ。
手伝いたいなぁ。
モフらしてくれないかなぁ。


|

May 22, 2014

プンプン

Img_0877

うちのトリはびびり屋さんなので
放鳥しても人間にまとわりつくか、決まった場所にしか行かないので
いたずらして欲しくないものはどかしておけばいいのだけど
今日はなぜか部屋のすみに置いてあった蚊連草に止まる止まる。
鳥に毒だと恐いので、どかしておいたのに。
かじる前に取り上げたのだけど
タックルから蚊連草のにおいがプンプンするよ。
プンプンプンプンする。

Img_6661

久々にスピンドルで羊毛紡いだ。
これはコチニールで染めたコリデールちゃん。
スピンドルもやっぱり楽しいぬん。
染めた羊毛がどんどんどんどん増えておそろしいので
糸にしないとー。
自分で染めたものは目的があって染めるので消費するのだけど
サークルで染めたものは一色の量が微妙に少なくて使い道に困るのだよなぁ。

・・・・・・

ちょっと前の話しになりますが、
つばめ工房 さんに行ってきましたよ。
もうずっと前からうっとりとネットで見てたんだけど
とうとう実物を見てみたくて。
ネットでも素敵だけど、実際のものは手ざわりも加わって更に素敵。
それにつばめ工房さんのお店の方(ご夫婦なのかな?)が
とーっても親切で。
素敵ご夫婦でクラクラしたよ。
惜しげもなくいろいろ教えていただいて
目からウロコがボロボロボロボロ落ちたましたよ。
独学だとアホみたいな事を普通にやっちゃってるよねー。恥ずかしいよねー。
織り機もいろいろ見せていただいて楽しかったー。
今度はお小遣いためてから行きたいな。









|

April 24, 2014

春の色

Img_6636

以前の日記にも登場したこのサボテンちゃんなんだけども。
この子たち動いてる。
植物が太陽の方を向くのは、もちろん知っているのだけど
草みたいにやる気満々でニョキニョキ伸びるわけでもなく
シーンと静かなのに動いていたとは。
小さくてコロンと丸いのに動いてるとは。
置く場所によってツムジが右にいったり左にいったりするよ。

Img_6618


サークルの活動場所の近くには川がありまして。
もうね、草採り放題。
採れたての草で染めることができますよ。
今回はヨモギとたんぽぽとハルジョオン(ヒメジョオン?)。
サークルで借りている市民農園に、
植えてないのになぜか育ってしまったカモミールもあったので
それも染色用に。

Img_0707

こ~んな大きな給食のバケツみたいな鍋でぐつぐつと。
染まった羊毛は
黄色と緑。
春の色だな。

Img_6634

そしてうちのタックルさん。
ほっぺの黒丸が取れちゃった。
そしてこっそりお腹がぬれている。
水浴びしたて。

|

February 14, 2014

なぞ

Img_0549

また雪。
昨日は朝の4時半までフィギュア見てて、
数時間寝て起きたら雪でした。
そして雪の中テクテク歩いて小学校へ。
小学校で私達は“糸車の達人”として紹介されるのですが
“達人”という言葉を聞いた時の子供達の「えっ!!たたたた達人!!」感がすごくて
おもしろい。
この糸車体験は国語の授業の一環でして、
教科書に載っているお話しの中に糸車が出てくるので、
それはどんな道具なのかをお勉強するという授業なのです。
一年生はまだまだ幼稚園からの延長なので
お友達が糸車をまわしている時に、大人しく待っている事ができないので
苦肉の策として、糸車をスケッチさせたり、
お話の中でタヌキが破れた障子の間から、糸を紡いでいるおかみさん
を覗くというシーンがるので、それを体験してもらうのですが、
とにかく、破れ障子がなぜか大人気で。
ただただ敗れた障子の間から、タヌキ役の子がおかみさん役の子を覗くだけなのに
みんなヒーヒーいいながら笑い転げる。
すんごい盛り上がるの。もうナゾすぎるよ。
子供っておもしろいよ。

それにしてもインフルエンザほんとにはやってるね。
1クラスで6人お休みがいたりしてる。
気をつけなきゃ。

Img_0507

そしてうちのタックルさん。
なぜか急にミカンのおいしさに目覚めた。
今までフルーツ関係はほとんど興味を示さなかったのに。
タックルさんのためにミカンを常備するようになったので
人間も今年はいっぱいミカン食べてる。

Img_6567

そしてこれは最近サークルで染めた羊毛ちゃん。
この手前のピンク色ってビワの葉っぱで染めたピンク。
無媒染でこの色。
ビワの葉っぱからこの色は想像つかなかったなぁ。
ビワすごい。
もっと欲しいけどビワの葉っぱが手に入らない。
あちこちのお宅の庭にビワの木があるの見るけど
見ず知らずのお宅に「葉っぱください」とか言えないよねー。

|

より以前の記事一覧