June 02, 2016

バイトのはなし

Img_3931

本日はバイトの話しを長々と。

バイト先の企画の関係で
ずっと虫の標本整理をしておりました。
標本にラベル付けたり学名調べたり。
虫のお仕事楽しすぎる。
あんなに虫が恐かったハズなのに
ピンセットでトンボの頭拾ったり取れたバッタの足を接着したりもしてるw
仕事の指示は週に一日だけくる師匠にもらって作業しているのですが、
師匠の話しがいちいちおもしろくて
いつの間にか虫楽しいに変わっておりましたよ。
子供の頃は好きだったので元々素質があったのかもしれないけれども。
それにしてもまさかお仕事で植物採集したり虫捕りするとはw

最近は骨格標本作りをしています。
コウモリの死がいを職員が拾ってきたので
最初はコウモリでした。
今思うと初めてでコウモリは難易度高すぎるってww
コウモリを煮て(!)皮を剥いで(!)内臓を出す(!)ところは
師匠がやってくれたので
私はピンセットで肉をちまちま取る作業。
小さいコウモリだったので思ったほどグロくなかったですw
もっとやばいものかと思ってドキドキしてた。
とにかくコウモリは骨が細っそいので折ってしまいそうで緊張しました。
骨格標本ってある程度肉を取ったら
ポリデントに漬けるんですよw歯を溶かさずに食べカスを溶かす。なるほど。
今は業務用スーパーで売ってる豚骨スープ用とか鶏がらスープ用の
骨付き肉を使っての骨格標本作り。
豚骨は一日中とろ火でコトコト煮てたらスープが白濁してきて
すごい濃厚そうな豚骨スープできてた。
何を煮た鍋だかわからないので味見できなかったけどもw
鶏がらスープはここではちょっと書けないけど結構精神的にくるハードさが・・・。
病まないか心配されたw

骨格標本は虫に食べさせて作るという方法もあるので
それもやってみたのだけど
それは失敗でした。
あんまり食べないまま肉にカビがはえた。
サナギになろうとしてるやつも出てきちゃったし。
割り箸でミルワームをつまんで「ほら食べな~」って言いながら肉に乗ってけたら
バイト先の若者くん(芋虫苦手)に「チャレンジャーですね・・・」って
言われましたよw
なんかもういろいろ平気になってるw

バイト先の庭には池や草木があるので結構生き物がいます。
この前はお客様からでっかい蛇がいるとの報告があって職員が捕獲しました。
私は麻袋を持って駆けつけたので、入れる時に袋を持っている役目になってしまったw
目の前でヘビのパンパンの体がてらてらしてた。
ヘビの行く末はちょっと心配なのだけど(場所がら標本にされそうでこわい)
しばらくは飼うみたいです。
ヘビちゃんには毎日ウズラの卵をあげてるのだけど
人がいる間は食べてくれないので、
行ったふりしてソーッと戻ってくると食べてるとこが見れるときがある。
大きい口を開けてゆーっくり卵を飲み込むと
卵が体をぐいーんって通るのがよくわかる。
途中で、グシャって大きな音がして卵が割れるんですよ。
おもしろーい。


そうそう骨格標本作りはホントおもしろいので
ついプライベートでも作ってしまいました。
これはキッチンでできるのでお勧め。
まず手羽先を揚げてタレをからめます。
Img_3881
一番かわいい子を選んで
おいしくいただきます。
食べたらお鍋でゆでて、
残った肉を粗方取ります。
そしたらお湯を入れた容器に骨とポリデントを投入して一晩。
ポリデントを入れると細かい肉が取れます。
そして骨を洗ってきれいにします。
きれいになったら脱脂しします。
私はアセトン入りの除光液(100円ショップで売ってるやつ)
に数日つけときました。
そして洗って乾かすとこんな感じ。
Img_3896

(私はキッチン用の漂白剤を薄めたもので
少し漂白して乾かしました)

そして木工用ボンドで組み立てると
Img_3973

こんな感じー。
標本台に飾るとそれっぽくてかっこ良い。
手羽先なのにw
標本台はハンズで80円で売ってましたよ。

これって、子供の自由研究とかにお勧めですよ。

では長々と書きましたが、近況報告でしたー。

|

August 27, 2015

レベルアップ

Img_3379

うちの織り機のレベルが上がった。
足踏みができるようになったよよよよっ。

・・・

相変わらず羊毛を染めては靴下を編んでいるのですが
赤と白のまだらの糸を作ろうと思って染めたら
血塗られたなにかみたいになって焦った。

やや閲覧注意(クリックするとちょっと大きくなるよ)

Img_3364

干しててビックリ。
こわいよ通報されちゃうよこれ。

しかし糸にすればなんとかなると思って
紡いでみたものの

Img_3368

今度は霜降り肉っぽくなってどきどき。だめなのか。

しかし編んだらなんとかなるかと思って編んでみたら
ゴム編みに部分はどうもひき肉に見えてしょうがなかったのだけど
血塗られた時から考えるとマシになったと思う。
豚バラ感はあるけども。
Kutusita

一番左のが精肉風靴下ですよ。おほほ。

それにしても全部同じ編み図で編んでるというのに大きさいろいろ。
何も考えないでて紡いでいるとこうなるよね。

Img_3360

うちのタックルさん。
高齢のためなんかいろいろ心配事があるので
ご機嫌そうにしてるだけでうれしい。

|

May 07, 2015

GW

ゴールデンウィークは間にバイトが入ってたりしたので
どこにも行けなかったのだけど
ピョンコと近所の入りづらいお店めぐりをしてました。
この店やってるの??て感じの昭和臭ただようお店が結構あるんですよ。
扉開けるときの緊張感半端ないよね。
だいたいが年配の方のお店なんだけど
ビール頼んだら、おつまみサービスしてくれたりして
入ってみるとなかなかな居心地が良かったり。
ハードルが高すぎて入れなかったお店がまだあるので
勇気を出して今度チャレンジしてみる。

Img_2830

少し時間ができたので
織りためていた布をやっとバックに仕立てましたよ。
これはヘリンボーン。

Img_2832

これはオーバーショット。
どちらとも持ち手は革にしてみました。

裁縫大嫌いだけど、こうやってカタチになるとやっぱりうれしい。

Img_2499_2

そしてうちのタックルさん。
おじいちゃんだけどもかわいいよ。



|

April 13, 2015

カラフル

Img_2811

つばめ工房さんのワークショップに行ってきましたよ。

一度高機を使ってみたかったのですよ。
やっぱり高機の趣きと音は素敵だよねぇ。
今回使用させていただいた機織機は
座る時にお尻に板をひいて、
板ごと織り機に入ってから固定するタイプだったので
機織機に座るのも出る時も戸惑ったw
アホな人だと思われたかもしれぬw
このワークショップはマンツーマンで指導していただけるので
このチャンスにいろいろ聞こうと思って行ったのに、
織るのに一生懸命で聞けなかったー。
ちょっと後悔。
でもオーバーショットのかわいいティーマットできた。
楽しかったな。

・・・・・・・・・・

ここんとこの人間といえば、バイトが6月まで延長になりました。
4月から時間がいっぱいあるぞーって思って、
やること考えてたのでちょっとずっこけたけど
バイトの延長はうれしい。
でも今回は手仕事系ではなく、事務所のお仕事なので面白みがないのですよ。
今までいた作業室の人たちの雰囲気が好きだったので残念だなぁ。
それに事務所のにぎやかで和気あいあいな感じがちょっとめんどくさいw

・・・・・・・・・

Img_2786

最近なぜか科学染めにはまっている。
羊毛に超超適当に色を落として紡いで
どんな糸になるか楽しんでいる。
この上の写真の羊毛は最終的にはナバホ撚りにして
こんな感じになりましたよ。↓
Img_2797

なんか楽しい~。

↓これはピョンコに自由に染めていいよーって染めてもらったやつ
Img_2801

染めてる時はなんて斬新な!って思ってみてたけど
紡いでみたら、なんかかわいい糸になりましたよ。
科学染め楽しい。

こんな感じでカラフルな糸ばかり作ってるので
最近は靴下ばかり編んでます。
一度に2足編める方法を知ってから靴下編むのが楽しー。

Img_2756

そしてうちのタックルさん。
眠くてむっくりしてるところ。

|

February 09, 2015

ぎゅうぎゅう

Img_2561

オーバーショットのマフラーやっとできた。
間に平織りを入れるからか、すっご~い進みが遅かったですよ。
オーバーショットは楽しいけど時間がかかるんだなぁ。
今季最後のマフラーです。
本当はもう一本織りたいのがあったのだけど
2月は小学校の糸車体験会とバイトの両方があるので
落ち着かないのでやめました。
寝る前のモノ作りタイムは靴下をちまちま編んでおります。

最近のバイトは
縄文式土器に模様をつけるための縄を編んでますよ。
縄のバリエーションすごいよ。編んでも編んでも終わらないよ。
草でぎゅうぎゅう編んでいくので、手が超痛い。ヒビケア軟膏ぬってがんばってる。
バイト先の人に「縄文式土器の縄編みを網羅する人ってなかなかいないので
レアな人になれますよ。」って言われたけどもどうなのどうなの。それってモテるの?

Img_2534

そしてうちのタックルさん。
文字を食べようと狙っているところ。
食べられませんよ。


|

January 09, 2015

ガッサガサ

Img_4452

今年も初詣は鎌倉へ行ってきました。
子供の頃に引いた時以来の大吉がでましたよっ。
なんか良い事がいっぱい書いてあった。ぐふふ。
そして毎年恒例の鎌倉からの横浜中華街。
CMの曲を歌いながら有明のハーバーと崎陽軒のしゅうまい買ってきた。
ほくほく。

今回のお正月はなんだか忙しかった~。
後半は風邪に怯えながらの外出続き。
休んだ気がしねぇ~
そして気がつけばすっかりバイトの日々という。

バイトで今は葛という草を撚って糸を作っていますよ。
草を裂いてはねじねじねじねじするお仕事。
葛ってすごい長~~くてガッサガサな上にモッシャモッシャで置いてあるので
扱うのが大変。
私が作業してる部屋には、何人か他にいるんだけど 
何かの研究者みたいな人だとかナゾな感じの人ばかりで私語が一切なく
シーーーーンとしてる。
その中でひとり干草に絡まれてバタバタしている。

Img_2300

そしてうちのタックルさん。
ジロジロ見られながらのお食事。

|

December 22, 2014

ばたばた

Img_2225_2

我が家で最近はやっているお菓子。
ミレービスケット。
香ばしくておいしい。

・・・

今年のバイトが終わって、大掃除やら年賀状やらを
やろうと思っていたら
バイト先からお呼びがかかって
春まで続くことになりましてん。
来年の企画展の準備で、何やら楽しそうなお仕事。
とりあえず今は草でムシロを編んでいるよ。

・・・

Img_2227_2

12月は時間があると思って織りはじたものの
時間がなくて全く進まない。
チェック柄ってほとんどした事がないので、勉強のために
お店で見たものをマネして織ってます。
この色合いかわいいな。
そのうちタータンチェックも織りたい。

Img_2223

これはピョンコのマフラー。
カシミヤをはじめて紡いでみましたよ。
ほわほわでやわらかくて本当に手触りがいい。
お値段がヒツジちゃんの3倍もするんだぜー。

Img_2263

そしてうちのタックルさん。
無事に通院も終わり、体重も平均を保っているし、かわいい。

最近は人間が昼間お仕事に行っちゃうのでいつもお留守番。
申し訳ないなぁ。

|

November 28, 2014

とうがらしちゃん

Img_2130_2

市民農園のトウガラシが思いのほかたくさん収穫できたので
ミルを買ってきて挽いてみた。
当たり前だけどちゃんとした一味唐辛子になったぜー。
そんですごく辛い。
ぴょんこは辛いのがだめなので、
種をはずしたバージョンのも作ってみよう。

Img_2129

最近、鳥のグッズが巷にあふれてるよねー。
これはガチャガチャ。
頭としっぽが黄色いのでシロハルクインじゃないのだけど
一番タックルに近いやつが出た。
リアルだよね。

最近の人間といえば
夏から始まったバイトが終了しました。
バイト仲間全員が良い人だったとかってめずらしいよね。
みんな親切でおもしろい人だった。
次回もお願いされたので、来年の夏も呼んでもらえるかもー。

バイトも終わったし、
今年もあと約一ヶ月、大掃除とか年賀状作りとかしないとな・・・。

Img_2074

そしてタックルさん。
ダイエット生活も少し慣れてきたようで
前みたいに一日中「ご飯ご飯ご飯~~」って
鳴かなくなってきた(ような気がする)
体重も33~34gをいったりきたり。
これくらいでいいんじゃないかなあ。
もうこれ以上ご飯の量を減らすことはかわいそうでできないよー。
2週間に一度の鳥の病院も少しは慣れてきたと思う。
以前は移動中ずっとセミになって不安そうにしてたのに
最近は止まり木でスサーとかやってるし。
先生に摑まれる時はすぐに察知するようになって
捕まえるのが大変になってしまったけどね^^;

|

November 14, 2014

ふろしき色

Img_2113

風呂敷みたいな紫色でこんな模様を織っておりますよ。
オーバーショットってなんとなくレトロな感じがするので
風呂敷色にしてみたんだけども、どうかな。
自分的には気に入っているんだけどもね。
これもバックに仕立てたいと思っているのだけど
バック用の布ばかりが増えてるとか超恐い。裁縫超恐い。

今回のオーバーショットを織るにあたって、
ちょっとしたきっかけで
間に平織りを入れていくって事を知りました。
組織図に何気にある平織りがずっとナゾだったんだよね。
Img_2116

こんなのわからないよー。
平織り入れなくても模様はできるしさぁ。
英語の本だしw
独学だとこんな事ばかり。
なんて学習したわりには今回の模様には平織り入れてないんだけども。
平織り入れたら、糸が太かったのか模様が縦にびよーんって伸びちゃったので。
平織りなしだと何か問題があるのかなぁ。
もっと細っそい細っそい糸を用意すべきなのかなぁ。
わからない事ばかりだ~。うふふ~。

あと今回のオーバーショットを織るにあたってピョンコさんに
カウンターを作ってもらいました。
Img_2111

模様を織ってると、ずっと数字を頭に入れてないといけないので
これがあると超便利だよ。

Img_1937

そしてうちのタックルさん。
この前ちょっと気になることがあって鳥の病院に連れていきました。
レントゲンまで撮って検査してもらいました。
マジックテープのビリビリって音が聞こえてたので
マジックテープがついてる何かに包まれてレントゲン撮ったのかな
待合室までタックルさんの悲鳴が聞こえてきてつらかったなぁ。
結果は得に問題なしで安心したのだけど
また太りすぎてた。
ここんとこずっとエサ箱のご飯を残してたので
食が細くなったと思ってた。超ビックリ。
このままだとやばいという事なので
またしばらくお薬の入ったお水とダイエットですよ。

|

October 10, 2014

ぺたん

Img_1974

タックルさん。
子供の頃からつるつるしてる場所で寝るときに
お腹をぺたんとつける事がある。

Img_1956 

バックにしようと思って織っているのだけど
相変わらずのヘリンボーン。
織るのは楽しいけど、その後の裁縫の事を考えると憂鬱だぬん。

Img_1976

私の織りの教科書はこれ。
洋書の方は見てるだけでも楽しい。
それと写真にはないけれど図書館で借りた、
緒方伶香さんの羊毛のしごとってゆう本は
最初の頃とっても勉強になったのでおすすめ。

・・・・・・・

先週からバイト先の展示内容が変わるためお休み。
昨日はママちゃんとランチするので吉祥寺に行ったのだけど
ついでにアナンダさんに行ったらつい散財してしまった。
草木染ではだせない色の羊毛とかいろいろ買ってしまった。
ホクホクしたけどムムム。
日曜日からまたバイトなんだけど台風なんだよねー。
また台風とかめんどくさいよ。

|

より以前の記事一覧